エフビットコミュニケーションズ株式会社


NEWS&TOPICS

高知県四万十市江ノ村で大規模太陽光(メガソーラー)発電所の運転を開始しました。

2015年11月20日

エフビットコミュニケーションズ株式会社(本社:京都市南区、代表取締役社長:吉本幸男)は、高知県四万十市において、2015年11月20日より大規模太陽光発電所(以下「メガソーラー発電所」)の運転を開始いたしました。

本発電所は、予ねてより高知県四万十市江ノ村で建設を進めていたもので、弊社が高知県内で手がけた室戸市、高知市春野町、香南市香我美町、安芸郡奈半利町に続いて5ヵ所目となる発電所です。

現在、エフビットコミュニケーションズでは、全国各地(十数か所)で2MWから40MW規模のメガソーラー発電所の建設および計画等を進めております。

弊社では、用地の選定からプラントの設計・調達・建設、そして長期メンテナンスまでフルサポートで実施。これまでの発電所建設を通じて得たノウハウを生かし、今後もメガソーラー事業および電力関連事業へ積極的に展開していく予定です。

エフビットコミュニケーションズは今後も地球環境および人に優しい再生可能エネルギーの導入を推進することで、地域とともに安心、安全、豊かな未来を目指し、メガソーラー発電事業および電力事業に取り組んでまいります。


【本発電所の概要(メガソーラー)】
発電出力     1.86MW(1,860kW)
所在地       高知県四万十市江ノ村
運転開始     平成27年11月20日
想定発電量  約225万kWh/年(一般家庭の約620世帯分相当の電力)


fbit20151120.jpg

 

HOME | 小売電気事業 | メガソーラー事業 | ESP事業 | ISP事業 | VOD事業 | 通信事業 | SI事業 | CATV事業 | 会社概要 | 採用情報 | お問い合わせ | サイトマップ | 個人情報保護について

Copyright © 2010 F-Bit Communications Corp. All Rights Reserved.

プライバシーマーク